昨年12月に「地方公共団体における情報セキュリティに関するガイドライン」が
「三層の対策」の見直し、行政手続きのオンライン化など、情報セキュリティに関する環境変化を考慮した内容に改定されました。
αモデルからβモデル、β'モデルへの移行に伴い、従来にも増してインターネット利用の増加が見込まれます。

本セミナーでは、ガイドラインの改定内容の解説に加え、デジタルアーツのソリューションでどのような対策ができるのかご紹介します。
また、昨今話題の脱PPAP運用を実現した自治体の導入事例を、製品デモを交えて解説します。

<こんな方におすすめ!>
・ガイドライン改定のポイントが知りたい
・Web、メール、ファイルの具体的なソリューションが知りたい
・自治体CIO/CISO、情報システム担当、販売パートナーとして情報収集をしている
・自治体にて脱PPAPを検討している

対象製品 i-FILTER、m-FILTER、FinalCode
日時 2021年5月26日(水)15:00~15:50  
会場

インターネット接続環境があれば、どなたでもご参加いただけます。
セミナー会場に足を運ぶことが難しい方など、この機会にぜひお気軽にご参加ください。
参加費 無料(先着順、事前登録制)
定員 100申込受付中
対象
主催 デジタルアーツ株式会社
共催
協賛
内容
備考 ※企業名・団体名が不明な方及び競合製品取り扱い企業様からのお申込みについてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

お問合わせ

デジタルアーツ株式会社 イベント・セミナー事務局
03-5220-1670
event@daj.co.jp